2019年2月19日 (火)

北八ヶ岳トレッキング

2月18日(月)快晴
縞枯山、茶臼山へスノートレッキングに行って来ました。
今年は雪が少なく、踏み固められており、スノーシューもいらず、快適に歩くことが出来ました。
天気も快晴で風もなく暖かく、春のような陽気でした。
平日のため、人も少なくゆっくりとスノートレッキングを楽しむことが出来ました。
ロープウエイ山頂駅(0:20)雨池峠(0:50)縞枯山(1:20)茶臼山(0:45)五辻(0:40)山頂駅(0:50)ロープウエイ駐車場

Conv0001 Conv0002
縞枯山荘            縞枯山山頂
Conv0004 Conv0005
縞枯展望台より浅間山   御嶽山
Conv0006 Conv0007
八ヶ岳連峰          茶臼山より中央アルプス方面
Conv0008 Conv0009
南アルプス方面       霧ヶ峰、北アルプス方面
Conv0010 Conv0011
北横岳方面          坪庭

2019年1月20日 (日)

伊那の戸倉山へ

1月18日(土)快晴
戸倉山へも久しぶりに行って来ました。
土曜日で天気も良かったので、登山者も結構(10数名)いました。
中央アルプス全山の展望、南アルプスの鋸岳、甲斐駒ケ岳、北岳、間ノ岳はまじかに望めます。
山頂付近が伐採されたため、南アルプス南部方面の展望も良くなりました。
2時間ほどで行けて、これだけの展望が望める山は少ないと思います。
 キャンプ場登山口から登り1時間40分、下り1時間

Conv0012 Conv0013
西峰山頂           東峰山頂
Conv0010 Conv0016
西峰山頂より中央アルプス 伊那市、経ヶ岳方面
Conv0017 Conv0014
越百山、南駒ヶ岳方面   東峰より北岳、間ノ岳方面
Conv0015 Conv0011
南アルプス南部方面    西峰より宝剣岳

2019年1月14日 (月)

高烏谷山へ行って来ました

1月14日(月)快晴
快晴の天気に恵まれ、久しぶり(2年)に行って来ました。今年は雪が無く、山頂まで車で行けました。
山頂からの中央アルプス全山の展望は最高です。南アルプスは鋸岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳の樹間からの展望がいいです。
避難小屋もあり、展望を楽しみながらゆっくり出来る山です。

Conv0006 Conv0001
山頂               山頂より伊那方面
Conv0002 Conv0003
中央アルプス方面      飯田方面
Conv0004 Conv0005
宝剣岳方面          北岳、間ノ岳方面
Conv0008 
鋸岳、甲斐駒ケ岳
 

2019年1月 5日 (土)

小八郎岳で初日の出

平成31年1月1日(火)晴
あけましておめでとうございます。
平成最後の元旦は天気も良く、積雪も全く無い小八郎岳山頂で初日の出を迎えることが出来ました。
登山者も20名位あり、賑やかにみんなで初日の出を祝いました。

Conv0001 Conv0004 

Conv0003 Conv0002_2

2018年12月24日 (月)

雪の千畳敷へ

12月21日(金)快晴
今年は雪が降るのが遅く、山に雪が少なかったが2,3日前にまとまった雪が降ったようだったので、快晴の21日に千畳敷に行って来ました。
風もなく暖かく、歩いていると汗をかく程でした。積雪も1m近くありスノートレッキングを楽しむことが出来ました。
朝一番のバスはほぼ満席状態でした。私は千畳敷を散策でしたが、ほとんどの人が木曽駒ヶ岳を目指した登って行きました。

Conv0001 Conv0002
ロープウエイより       ホテル前より千畳敷
Conv0003 Conv0004
千畳敷より極楽平方面   南アルプス方面
Conv0006 Conv0005
極楽平方面          極楽平登山道より前岳

2018年12月 5日 (水)

木曽駒ケ岳へ行って来ました

12月2日(日)快晴
この時期としては穏やかな小春日和で、風もなくトレッキングには快適な気候でした。
日曜日でもあり大勢の登山者でした。朝一番のバスは3台ほどででした。
まだ、雪は所々に有る程度でアイゼンは要らない位でした。
眺望も最高に良く、北アルプスから中央アルプスまで展望を楽しむことが出来ました。
大変有意義な一日を過ごすことが出来ました。
千畳敷(0:55)乗越浄土(0:20)中岳(0:30)木曽駒ケ岳(0:20)千畳敷(0:50)

Conv0002 Conv0001
千畳敷             千畳敷より南アルプス 
Conv0003 Conv0004
中岳より宝剣岳        中岳より御獄山、駒ケ岳
Conv0005 Conv0006
木曽駒ケ岳山頂より北ア  穂高、槍ヶ岳
Conv0007 Conv0008
山頂より八ヶ岳方面     南アルプスと富士山
Conv0009 Conv0010
中岳より南アルプス     木曽駒ケ岳山頂

2018年11月10日 (土)

第19回東海自然歩道オフ会京都嵐山から沓掛

平成30年11月3日(土)晴
毎年1回のこの時期に行われるオフ会を楽しみにしています。
今回も各地から20名の参加で、一年ぶりの再会を喜んでいます。
渡月橋、嵐山公園付近は観光客で溢れていました。外国人の多いのにびっくりしました。7,8割は外国人と思われます。
今回はJR嵯峨嵐山から松尾山経由沓掛まで歩きました。
松尾山への登山道はお20号台風の影響で大分荒れていました。
天候に恵まれトレッキングには丁度良い気候で快適に歩くことが出来ました。
地元で計画された方に感謝します。有難うございました。
嵯峨嵐山(1:30)松尾山(2:10)沓掛(バス1:00)京都駅
Conv0001 Conv0002
嵐山市街            渡月橋
Conv0005 Conv0006
松尾山登山口         松尾山登山道
Conv0011 Conv0013
20号台風による倒木     松尾山より京都市街
Conv0018 Conv0019
沓掛への分岐         分岐付近の街路樹

2018年10月23日 (火)

快晴の千畳敷へ

10月21日(日)快晴
久しぶりの快晴に恵まれ、千畳敷から島田娘まで行って来ました。
日曜日で天候に恵まれ、凄く混んでいました。乗越浄土への登山道は数珠繋ぎの状態でした。
私は極楽平の方へ行きましたが、人は殆ど居ませんでした。風もなく絶好の登山日和でゆっくり楽しむことが出来ました。
紅葉はしらび平付近が見頃で、日暮の滝まで行って来ました。

菅の台(7:35)しらび平(8:10)千畳敷(8:30)<50分>極楽平<15分>島田娘<55分>千畳敷(12:15)しらび平<15分)日暮の滝<10分>しらび平(13:10)菅の台(13:40)

Conv0001 Conv0002
しらび平乗降口より     千畳敷
Conv0003 Conv0004
乗越浄土への登り      極楽平の登山道より     
Conv0005 Conv0006
極楽平より御獄山      三ノ沢岳
Conv0007 Conv0008
島田娘より宝剣岳方面   空木岳方面
Conv0009 Conv0010
極楽平より島田娘      日暮しの滝
Conv0011 Conv0012
日暮しの滝より        しらび平駐車場

2018年9月20日 (木)

三ノ沢岳へ行って来ました

9月18日(火)晴れ
天気も良かったので、紅葉を期待して行きましたが、紅葉はまだ少し早く夏の日照りで葉が枯れて余り綺麗ではありませんでした。
天気は快晴でトレッキングには最高でした。
以前には何度か登り、十数年ぶりに今回登りましたが大変でした。以前登った時にはそんなに大変と思わなかったが、やはり歳かなとつくづく感じました。
登山者は少なく静かで、ゆっくり楽しみながら登るにはいい山です。

「行程」
千畳敷(0:45)極楽平(2:20)三ノ沢岳山頂(2:30)極楽平(0:30)千畳敷

Conv0001 Conv0002
千畳敷        
Conv0003 Conv0004
極楽平より三ノ沢岳      空木岳方面
Conv0005 Conv0006
登山道より木曽駒ケ岳方面 三ノ沢岳山頂

2018年8月28日 (火)

両俣小屋へ行って来ました

8月27日(月)ー28日(火) 1泊2日
癒しの山小屋へ避暑を求めて行って来ました。
30人程泊まれる小屋は満杯でした。釣り客が多いようでした。
管理人の星さん始め、従業員も親切で、料理も美味しく、期待どおり満足のひとときを過ごすことが出来ました。

野呂川出合バス停から両俣小屋まで3時間半、帰り3時間。

Conv0015 Conv0016
野呂川林道よりアサヨ峰  大仙丈沢
Conv0018 Conv0017
両俣小屋

«千畳敷から西駒山荘へ

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

掲示板

伊那谷の山情報

東海自然歩道情報

最近のトラックバック